振袖買取り.com|初めて売る方必見!高額査定ノウハウ満載!

高額買取の振袖にはどんなものがあるの?

振袖を売りたいと思った時に、どんな振袖なら高額買取してもらえるのか、気になりますよね。具体的にどのような振袖が高額買取されているのかを調べてみました。

査定額が高額になるポイントとして、有名作家作品があります。着物の絵柄を描いた人や染めた人などを作家と呼ぶのですが、中には人間国宝の作家さんなどもいるようです。アパレルにおけるブランドが、振袖などの着物における有名作家と思えば良いでしょうか。有名作家の振袖は、中古品でも需要があります。特定の作家さんの作品を探しているという人もいるくらいで、買取業者の中には「(作家名)のものを探しています」「(作家名)高価買取強化中」などを謳っているところもあります。

有名作家作品は、ネームバリューだけに価値があるのではありません。品質自体も、もともとしっかり作られているので、素材やつくりという面からも査定額が高くなる傾向にあります。

最後に少し、有名作家の具体例を挙げておきましょう。藤井寛氏の振袖や訪問着は人気も価値も本当に高いですね。皇室献上作家でもある京友禅の作家さんです。羽田登喜男?氏は、重要無形文化財に指定されている作家さんで、手描き京友禅の作品が多数あります。お手元の振袖が有名作家のものなら、落款や証紙で確認できるでしょう。